初老夫婦の気ままな一日

街中散歩.デジカメ写真.暮らしの風景.夫婦の語らい.そんな暮らしも容易いようで難しいのです。

富士山

主治医の交代

1年と経たないのに主治医が変わる事になりました。


今回で主治医が変わるのは何回目になるのか、毎度の事ながら

新年度になると、がっかりさせられます。

漸く信頼関係が出来始めて、話せるようになったのにと

残念な思いですが、仕方がないですね。

夫のぎっくり腰の調子を心配したのですが、ゆっくりですが

階段の上り下りもこなしていました。

どうやら順調に回復しているようで少し安心しました。

さて、今日もお天気に恵まれて富士山が奇麗に見えました。

いつも同じ場所からなのですが、いつも同じではないのです。

今日は雲のかかってないすっきりした姿でした。


IMG_0034a







寒さも一息つけるかな

fuzi-san


さて、なんてことない一日が過ぎそうです。

これが私たち夫婦にとって、とても重要なのです。

可もなく不可もなくが一番なのです。

で、いつものように運動兼ねてテクテクと歩きました。

朝起きたら、目の覚めるような青空で

朝食の前に一歩き富士山を見に行きましょうということに。

息の上がる階段を上って高台へ・・見えました。

少し雲がかかっていましたが、山脈も綺麗に雪化粧して

いつものように感動して写真に収めました。

今日は、昨日のように寒くありませんでした。

日差しがポカポカして、このまま春になればいいのにと。

花粉症の夫には申し訳ないけど、春が待ち遠しい今日です。

少々箍の緩んだ体には、冬の冷たさ寒さは堪えます。

部屋の窓の結露対策に毎日新聞紙を貼っていますが

防寒作用もあるようで、夜間は、暖房を入れずに過ごせています。

ぷちぷちの結露防止を貼っていても、追いつかないほど

水滴が溜まるのですが、新聞を貼るようになってから

かなり改善されて驚いています。

朝の仕事が一つ増えましたが、満足感の方が勝って

それも楽しみになりました。

外気温と室内温との差が少なくなるまで、後幾日か。

明日も元気にすごせますように・・。






















最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリー
メッセージ

名前
メール
本文