朝からどんより曇り空。

風に木の葉が揺れて、エアコン無しでも過ごせるような気がした。

昼前、ふと部屋の寒暖計を見たら30度を示している。

”え、そうなの?”ベランダに出てみたけど、風があって暑いと感じない。

寒暖計の誤作動だと思って無視した。

炎天でないなら出かけようかと何となく軽い気持ちで外に出た。

正直後悔した・・一緒に出た夫はニコニコしている。

行先は図書館。夫は歩く気満々。上機嫌で話し続けている。

”行くのを止めるよ・・”と、言うに言えず、夫の足並みに合わせて

私にとってはかなりの速足で約30分歩きとおした。

図書館についたら眩暈がした。手も震えている。じっとりと汗が出ている。

図書の貸し出しを夫に託し、私は椅子に座り込んでしまいました。

持参のスポーツドリンクを飲んで、扇子でパタパタと扇ぎ体を冷やす。

ここへきて漸く夫は私がへばっていることに気が付いてくれた。

”買い物したらバスで帰ろうよ・・”本当は買い物もパスしたかったけど

夕食の支度する気力も消え失せていたから、お弁当を買いに寄った。

バス停で待つこと10分。寒い程クーラーの効いた車内でホッと一息。

油断でした・・曇って風があるからといって涼しいとは限らないですね。

帰宅して直ぐ、ほぼ水に近いシャワーを浴びて生き返りました。

やれやれな日になりました。