昨日の事ですが、朝から頭痛がして気分が悪い目覚めでした。

ぼーっとするのも加えて、体がポッポポッポと熱い気もするし

少しですが吐き気もします。

熱を測ると38・3度程。

扇風機で風邪を引いたかと思いましたが、タイマーで切れていた筈。

そういえば深夜暑くて目が覚めた時、枕元の時計付属の温度計が

29度を越していたように記憶がありました。

いつも目覚めに頭痛を感じていたので、そんなものだと高をくくって

いましたし、温度を見ても暑いと感じなくてそのまま寝てしまっていました。

ゆっくりの朝に起きて、朝食の支度をしましたが食欲が無く何も

食べたくなくて何となくボーっとしていましたら、夫がお前変だよ・・と。

それで、漸く熱中症を疑いました。

珍しく前夜の夕方から翌日まで喉の渇きも感じなくて、水分をいくらも

摂っていないと思い当って、もしかしてマズイかも・・と。

漸く納得できて、エアコンで部屋を冷やしアイスノンを枕にして、

牛乳と麦茶をごくごくと飲みました。

半日ほどで気分も良くなり、食欲も出てやれやれと安心しました。

たぶん、熱中症とはこんな風にしてなるのですね。

一人暮らしでなくて良かったとつくづく思いました。

気が付いてくれた夫に感謝ですね。自覚が無いというのは怖いなと思いました。