離れたところに嫁いでいる妹から珍しくメールが来た。

先日の台風と低気圧で雷と雨が凄いよ・・と。

妹の家は山間に建っていて、近所が離れていて車が無いと

暮らせない場所だと聞いていたので気になっていた。

で、様子を聞こうと電話をしたが、仕事中でつながらず、

覚えたてのパソコンのLINEに書き込んでみた。

読めば、「既読」となると思ったからだけど。

2日経ち3日経っても「既読」にならない・・心配しますよね。

電話も出ないし、益々心配になりますよね。

気にしていたらやっと今日になって、1行のメールが携帯に届きました。

「メール読んだから。」これだけです。

「あ・・大丈夫なんだ」と、とりあえず安心をしまして、もう一度LINEに。

今度は「既読」になっていました。

私の知らない人へのコメントはいくつもあって、それぞれに

返信を書いていました。可愛らしいスタンプ付きで・・。

どうやら何事もなかったらしい。

「既読」になっていたけど、私のコメントには返信なし。

一行のメール以外、その後も音沙汰なし。当然、LINEにも。

どうやら、スルーされたらしい。

大変な雷雨で・・と送ってきたメールに心配した私の気持ちは何処へ

向けたらいいのか時間が経ったら、少々むかっ腹がたってきた。

大丈夫だから・・とか、元気だから・・とか、一言返せないのかと。

妹は以前からそうでした。自分の事は書いて送ってくる。

昇進したとか、何々の代表になったとか・・仕事の大変さとか・・

その都度返信は欠かさないが、いつもそれで途切れる。

返信したら一方的に終わる。ずっと何か月もスルーされる。

妹にとって、私は何だろうといつも考えさせられます。