考えつく限りの方法で関節痛を和らげる日々です。

昨日は朝から冷たい雨が降り続き、中々布団から出られませんでした。

お昼間近の時間まで、布団の中でマッサージと屈伸運動をし、

関節が柔らかくなるのを待って起き上がり、それこそヨボヨボと

室内を歩いて回る事30分。

漸く食卓のテーブルに付くことが出来、牛乳、野菜スープとバナナとチーズの

朝食兼昼食を済ませて一息つけるようになります。

不思議なもので、体のあちこちに痛みが出始めると固形物の食事が

胃にもたれるようになります。

腸の働きも悪くなるのですが、これは、運動不足が原因でしょうね。

ここのところは、野菜サラダ以外は夫の食事だけを作るだけに

なっています。包丁を使わなくてすむ献立・・工夫しています。

食事に注文や不平を言わない夫ですが、美味しい物が好きな人ですから

手抜きでも満足してくれるものを出すようにしています。

でも、毎日一人分の献立を考えるのも、ちょっと手間なものですね。

痛いからといって固まって過ごすと立ち歩きも不自由になりますから

食事作りと洗い物、洗濯は日々のリハビリになっています。

大げさのようですが、暫くは毎日が自分との戦いです。