初老夫婦の気ままな一日

街中散歩.デジカメ写真.暮らしの風景.夫婦の語らい.そんな暮らしも容易いようで難しいのです。

2017年03月

呑気に・・3


ある日の会話

ある朝、まだ外が明けきっていない時間、隣室から夫の声

「おーい!晩御飯まだだよな!」

「え!!」何を言ってるの・・

再び、「今日は晩飯食ったかなぁ~!」

ちょっとちょっと~・・!ドキリ&顔から血が引く。

「朝ですよ~!」心とは裏腹に間の抜けた言葉を口にする。

夫は前日、夕方7時頃に自室に入り寝てしまった筈で

寝ぼけているのかと思い、そっと夫の部屋の戸を開けてみた。

「今、何時だ~!」 布団の中から声だけ聞こえる。

「朝の5時よ!良く寝たね~・・。」

「うそー!!何時の朝だー!」

うそー!・・は私が言いたいセリフ。

どうやら、夕飯も済ませ、夜中に起きたことも忘れ

寝入ってしまったらしい。

熟睡で記憶が飛んじゃった感じなのでしょうね。

私にしたら、突然呆けたのかと思いました。

何時かはそんな日もあるかもしれませんが

まだ、心の準備が出来ていませんで少々慌てました。

以前に突然呆けてしまった人を知っていまして

その人が最初に言ったのが、「ご飯食べてないよ!」だったのです。

夫にそのことを話すと、

その時は頼むよ~・・なんて笑いながら言ってましたが

お互いに笑えない年齢とちょっと考えてしまいました。

この猫ちゃんも熟睡のようです。

neko















若い人の感情表現

なんていうんでしょうね・・。

最近は若い方の反応に戸惑いを感じます。

若い方ばかりではないのかも知れませんが

少し怖い気がします。

たまたま、待ち合わせの店舗前での事

順番待ちで並んで座っていた隣の高校生カップルが

楽しそうに片寄せあっていたのですが

番号を呼ばれても立ち上がらないので

聞き逃したかと、夫が声をかけました。

親切のつもりだったのですが、話の腰を折られたと

とられたのでしょうか、きつい目で睨みつけられて

しまいました。

余計なお世話だったのでしょうかね。

それと、レジでの順番待ちでも番が来てるのに

スマホに目を落として先に進もうとしない人がいて

レジの店員に呼ばれても無視で動こうとしないので

また、夫が、「順番が来ているよ!」・・と声をかけました。

すると、「うるせーんだよ!」・・と切れられてしまい

驚いて引いてしまいました。

バス停や車内で、「ババア、うざいんだよ!」なんてことも

しばしば・・。

なんで、怒られるのかわかりません。

誰も皆という訳ではないのですが、この頃

こういう場面に遭遇します。

親切心・・などというのは、もう通用しない

世の中になりつつあるのでしょうかね。








今日、一つ年を取りました5

被災地は、今日は悲しい追悼の日でしたが

私は、63回目の誕生日を迎えました。

日々生きて日常を暮らせていることに感謝する6年間でした。

私は、震災を直接受けたのではありませんが、考えの及ばない

大き過ぎる災害で、他所ながらショックも受け、被災地の方々の

心を思うと切なくなります。

それでも、いつもと同じく暮らしていくしかありませんね。

今日は、夫の申し出で外食に出かけました。

我が家のお気に入りは、回転寿司。

今日も遠回りしてウオーキングを兼ねて店舗へ。

某回転寿司には私のお気に入りの1品があります。

お寿司でなく、大学芋なのです。

握り寿司を一定皿食べた後のデザートなのですが、

私は、これが大好物で、握り寿司の後に毎回仕上げに食べています。

決して収入の多くない我が家計では、背いっぱいの贅沢ですし

ごちそうなのです。

何かをお祝いしたい時は、場所も雰囲気もゆっくりできる

この回転寿司を重宝しています。

今日はいつもより3皿多く食べました。

朝早い時間に、10数年ぶりに長兄から誕生日だよね・・と電話。

夫以外からお祝いを言われたのは初めてか・・。

お祝いというより、他愛ない日々の愚痴を聞かされただけなのですが・・。

それでもこんな日が、私の誕生日だと思い出してくれたことに

少しうれしい気がしました。

明日からは、今までと違った60代に何か見つけられたらいいと

考えます。











最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリー
メッセージ

名前
メール
本文