暖かくなったり、冬の寒さに戻ったりのこの頃です。

窓に結露が付きにくくなってきたので、目隠しシートに

張り替えることにしまして、買いに行きました。

ところが店内の細い通路で、足元の陳列台の角に気づかず

靴が引っかかって、思い切り転びました。

痛いのなんの・・

側に居た夫もびっくり。

なんで転んだの?・・と。

商品に間に入った途端、私の姿が消えたそうです。

情けないですね~~足元がまるで見えなかったのですよ。

骨折しなかったのは良いのですが、2日間動けませんでした。

太めの私は、転ぶのが一番怖いと用心していたのですが

気持ちの隙なんでしょうかね・・

といって、家に引っ込んでばかりは居れなくて

痛い足を庇いつつ、いつものようにトコトコと歩きまして

ふと目に入ったのは、桜です。

「横浜緋桜」  少し濃い目のピンクの花が下に向いて咲いています。

五分咲き程の木が殆どで、とても奇麗でした。

晴れた空と桜を背景に、メジロの飛び交う姿が見えます。

花の蜜をついばんでいるのでしょうか・・

とても、可愛らしいもので、しばらく立ち止まって見ていました。

まだまだ寒い日もありますが、こういう風景は春のようです。

meziro

meziro-0

yokohama-zakura