昨日になりますが、赤レンガ倉庫でアフリカンフェアがありました。

赤レンガ倉庫では日曜日まで開催されるようですが、

混むのを避けて平日にのんびり出かけました。

アフリカという国に少し触れたくて、夫と出かけたのですが

聞き覚えのある国々のブースが並んでいました。

様々な工芸品、民芸品など、どれも素晴らしくて

財布の紐が緩ければ、幾らでも買いたい品物ばかりでした。

夫は、<カンガ>という敷く、包む、掛ける、吊るすなどに使える

緑色に花模様の鮮やかな生活布を購入し、自室の壁に

張って飾っています。

無機質な夫の部屋が、パーッと明るくなりました。

私は、縞模様の手製のストールを購入し、会場の外にでて

すぐに身に着けましたが、ふわっと軽く肌さわりも良く暖かくて

寒い季節はスカーフのように、夏は顔や首の日差し除けに

巻いてもいいかなと思います。

会場で目を引いた<テインガテインガ・アート>という絵画は

キリンなどの野生動物と花をデザインした艶やかな色彩の

素晴らしいものでしたが、布に描いた1m四方の

作品は作成日数1カ月程かかり、値も5万円と告げられて

手が引っ込みました。我が家の家計には厳しい・・。

板に書いた小さい作品なら数千円で買えるのですが・・

何処に飾る?と思案して我が家には不向きと諦めました。

1時間程、ウロウロと楽しく見て回ったのですが、

私は、数日前から具合が悪くて寝込んでいたこともあって

この日は久し振りの外出で、疲れを感じる前に帰宅することに。

マーケットのみを楽しんで帰宅しました。

風はちょっと冷たかったのですが、青空が広がり

お日様の下は暖かくて気持ち良く過ごせました。

African


カンガ>という布はこんな風に身に着けたりするようですが、
この方の着けている衣装は、かなり高級感があって、面前で見ると
とても鮮やかで美しい。


a-to


後ろに掛けてある絵が<テインガテインガアート>
画像では美しさが伝わらないのが残念。



suiriku



帰宅途中で見かけた水陸両用バス【前面】

suiriku0


水陸両用バス【後部】小さなスクリューが見えます。
こんなので水面を動くのかなぁ・・?