初老夫婦の気ままな一日

街中散歩.デジカメ写真.暮らしの風景.夫婦の語らい.そんな暮らしも容易いようで難しいのです。

👇此方もポチッとお願いします

にほんブログ村

にほんブログ村

久しぶりに一日を家で過ごして5

日々出かける習慣はあるのですが、今日は強風で

砂が舞い上がっています。

それで、出かけるのは止めて、家でのんびり過ごす事になりまして

テレビを見たり、会話を楽しんだり・・。

夕食後1時間程までは、一緒に過ごしています。

就寝までの時間は、互いの一人時間を過ごすようにして

一日を終えます。

これって、案外大事なんですよね。

干渉しないお互いの時間を持つことで、余計なストレスと

感じないで済むような気もします。

結婚生活を重ねて、漸く気づく事も多々あって、

新鮮な気持ちで顧みる事も多くて、安心したり後悔したり。

それが明日の一歩になったりする。

なんてことない、特に大事ということもない日々の繰り返しなのに、

僅かなことが一日を豊かなものにしてくれる。

些細な事も喜びと感じて過ごせるのが、何よりも

幸せと思うこの頃なのです。










聞き違いでも通じる会話

夫は少々耳が遠く、会話が成り立たない時があります。

一緒になった頃からだから、慣れはしましたが

この頃は聞き返しする場面が増えたように思います。

若い頃は、何度も話が伝わらないのにイラッとしたことも数々。

そんなだから、夫の口数は少なくなって会話も弾まず

今思えば、気の毒な思いをさせてしまったと反省しています。

この頃は正面向いて会話をするようになって、的外れな

言葉が返ってきても、何度か言い直し聞き直しして

話すようになって、それも楽しい時間に代わっています。

実に微妙な聞き違いをして、納得して、そのまま会話が続いて

なんか話が違う・・なんてこともままありまして

そんな時は、よく会話が成り立ったなと、大笑いです。

一時は補聴器を着けようかと悩んでいたようですが

嫌なのでしょうね、口に出しません。

他人との会話で噛み合わない場面もありますが、

そういう機会が多々ある訳でなく、私との日常の会話に

何の支障も感じない今は、気ままにさせてあげたいと思うのです。

ただ、ヘッドフォンをして大音量でテレビを見ている時だけは要注意。

ヘッドフォンのジャックがテレビに繋がってない事がありますからね。








主治医の交代

1年と経たないのに主治医が変わる事になりました。


今回で主治医が変わるのは何回目になるのか、毎度の事ながら

新年度になると、がっかりさせられます。

漸く信頼関係が出来始めて、話せるようになったのにと

残念な思いですが、仕方がないですね。

夫のぎっくり腰の調子を心配したのですが、ゆっくりですが

階段の上り下りもこなしていました。

どうやら順調に回復しているようで少し安心しました。

さて、今日もお天気に恵まれて富士山が奇麗に見えました。

いつも同じ場所からなのですが、いつも同じではないのです。

今日は雲のかかってないすっきりした姿でした。


IMG_0034a







最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリー
メッセージ

名前
メール
本文